整形外科コラム

整形外科コラム一覧

COLUM

2023年10月19日

整形外科コラム それって骨盤の腫瘍??

整形外科では骨のレントゲンを撮影することが多いです。 偶然、撮影範囲に予期せぬ骨の病変が存在することがあります。   10歳前後の成長期のお子さんに骨盤骨のレントゲン撮影をしたところ、整形外科医から「骨盤の骨に […]


2023年10月1日

整形外科コラム 脂肪からできた「腫瘍」はご存知でしょうか?

脂肪腫は脂肪細胞で構成される良性の腫瘍です。   脂肪腫にもいくつかの種類がありますが今回は代表的な通常型の脂肪腫(Conventional lipoma)について私が思うことを記載したいと思います。 一般的に […]


2023年9月6日

整形外科コラム 「希少がん」について

「希少がん」についてご存知でしょうか? 希少がん医療・支援のあり方に関する検討会報告書 2015年8月25日では(https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-kenkou_355962 […]


2023年8月22日

整形外科コラム 学校における運動器検診について

2016年4月から小学校・中学校・高等学校・高等専門学校の全学年において、年に1回行われている学校における健康診断に「運動器検診」の項目が組み込まれて調査されるようになりました。 子供たちの運動器の障害では「使い過ぎ」「 […]


2023年8月14日

整形外科コラム 兵庫県の女性に生じた大腿骨近位部骨折発生率は全国一位!

高齢者に多い「大腿骨近位部骨折」の発生率が、兵庫県では男女ともに全国平均と比較して高いのをご存知でしょうか?   2015年に人口10万人あたりの大腿骨近位部骨折の発生率を都道府県別に調べた結果(図1)、全国平 […]


2023年7月30日

整形外科コラム 健康寿命を伸ばしましょう

2023年7月27日に川西市保健センターで開催されている令和5年度「健康大学」の講義を担当しました。 今回、講義に関連した内容を記載したいと思います。   健康寿命をご存知ですか?   健康寿命は「健 […]


2022年12月10日

整形外科コラム 腰痛の患者さんの危険信号とは?

腰痛の患者さんで見逃してはいけない危険信号 (red flags)が「腰痛診療ガイドライン2019」に記載されています。 今日はそれを紹介したいと思います。   http://ssheffordosteo.co […]


2022年11月29日

整形外科コラム 爪下血腫とは?

誤って指をドアで挟んだことはありますか? 指をドアで挟んでしまったとき、指先がとても痛くなりますよね。 特に、爪のみならず爪の周囲にも傷があることがあります。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/b […]


2022年10月2日

整形外科コラム 高齢者に生じた手首の骨折は骨折が治っても要注意?

こんにちは。 橈骨遠位端骨折をご存知でしょうか? 歩いたり自転車に乗ってたりしていて転倒し、手首をついたときに生じることが多い骨折です。 高齢者に生じた橈骨遠位端骨折は骨粗鬆症に関連しています。 骨粗鬆症に関連している骨 […]


2022年9月21日

整形外科コラム 指のけがが原因でがんの転移が指に生じることもある?

こんにちは。   指を物にぶつけたり、ドアで挟んだり、包丁で切ったりしてけがしてしまうことがありますよね。 大部分のけがは骨が折れていない限りは数週間以内に治ります。 骨折でも最初は腫脹と痛みが強いですが徐々に […]


2022年9月15日

整形外科コラム 第7回川西市整形外科医会学術講演会で講演しました

こんにちは。   2022年9月10日土曜日に伊丹シティホテルで開催された第7回川西市整形外科医会学術講演会で30分、特別講演を担当しました。 30分の発表時間を頂いたので、「一般整形外科外来での骨腫瘍疾患の診 […]


2022年9月9日

整形外科コラム 自宅での転倒に要注意!

こんにちは。 転倒して身動きが取れなくなったりして救急車を呼ぶ経験をされたことはありますか? 転倒して救急車を呼ぶほどの状態になるのはどこで生じることが多いのでしょうか? 駅やスーパー、公園などでしょうか?   […]


2022年8月21日

整形外科コラム 温湿布と冷湿布、どちらをよく使いますか?

こんにちは。 冷湿布と温湿布、どちらが好みでしょうか? 当院ではいくつかの外用薬を院内処方という形で処方しています。 そのうち、ロキソプロフェンナトリウムテープでは冷湿布タイプの「ユートク」と温湿布タイプの「タイホウ」を […]


2022年8月14日

整形外科コラム 足首の外側が腫れることはありますか?

こんにちは。   足関節(足首の関節)の外側が腫れていれば、滑液包炎という病気かもしれません。 滑液包は、関節周囲で皮膚、腱、靭帯と骨が接する部位に存在し、袋状の構造をしています。 袋の内部は滑膜という組織で覆 […]


2022年8月5日

整形外科コラム 打撲後に痛みが続く場合は骨挫傷の可能性もあります

こんにちは。   膝や足をぶつけたけどなかなか痛み続いて困っていることはないでしょうか? 走っていて転倒したあと痛みが続くことはありませんか? また痛みがあって整形外科を受診、レントゲン撮影した結果明らかな骨折 […]


2022年7月15日

整形外科コラム 骨軟骨腫(外骨腫) とは?

こんにちは。今回も前回に続いて外来で骨腫瘍の中で最も多い(とは言ってもそれほど多くありませんが)骨軟骨腫(外骨腫とも言います)について記載します。 骨軟骨腫は10歳代で受診される方が多い疾患です。膝周囲の骨に生じることが […]


2022年7月2日

整形外科コラム 非骨化性線維腫・線維性骨皮質欠損とは?

こんにちは。 今回はこれまで私が大学病院などの専門施設で治療をしていた領域(骨軟部腫瘍領域:骨や筋肉などに出来るしこり)から代表的な疾患を紹介します。 最近では多くの病気がインターネットで検索するとその詳細が詳しく記述さ […]




院長ブログ・整形外科コラム一覧へ